アパート経営者の相続税相談

小規模のアパートでも相続税が発生します!

平成27年から相続税の枠組みが変更になりました。そのため、それ以前では課税対象とならなかった小規模のアパートであっても、相続税の対象となるケースが増えています。
不動産の有効活用を目的に、遊休地にアパートやマンションを建てている不動産オーナーの方は、要注意といえます。これらの不動産オーナーの方には、相続税診断による現状把握されることをおすすめしています。

アパートやマンションの相続税の注意点

アパートやマンションに相続税がかかることが判明した場合、相続税の納付資金の捻出方法を検討する必要があります。
なぜなら、相続財産が不動産中心の場合、相続税の納税資金を現金で準備できないケースがあるためです。この対策を早めに行っておかないと、いざというときに大きなトラブルに発展する可能性もあるので注意しましょう。

まずはお電話からお気軽に
小さなことや「税理士に相談することかな?」と思う事でも相談できます。
相談したからといって依頼をしなくても大丈夫です。
「何から相続の手続きをしていいのかわからない」といった方は、お気軽にお越しください。
お話を伺い、今後すべきことをわかりやすく説明させていただきます。

60分無料 税務相談 60分無料 税務相談

  • 税理士法人ヒューマン
  • TEL:052-588-2592
  • メールでのお問い合わせ
  • 税理士法人ヒューマン
  • メールでのお問い合わせ
  • top_inq02_sp.png