ヒューマンブログ

2017.04.28更新

 

税理士の不破です。

サラリーマンや公務員の方の相続で亡くなった方が株式投資などを趣味にしていた場合、「特別口座」には特に注意が必要です!

「特別口座」とは、平成21年1月5日より実施された株券電子化の移行時に証券保管振替機構(ほふり)へ預託されていなかった株式を

その時の株主名簿に従って上場会社が信託銀行等に預け入れた口座です。

そのため、証券会社の残高証明等には記載されず相続税の申告時に財産としての申告が漏れてしまう可能性があります。

 

私どもの経験した相続においてもこの特別口座に数百万円相当の株式が眠っていたケースもあります!

 

亡くなった方が株式投資を趣味にしていた場合は必ず調べましょう!

 

 

 

  • 税理士法人ヒューマン
  • TEL:052-588-2592
  • メールでのお問い合わせ
  • 税理士法人ヒューマン
  • メールでのお問い合わせ
  • top_inq02_sp.png