サラリーマン向け相続相談サポート

サラリーマンの方の相続税申告

仕事や家庭などで日々忙しい生活を送っていらっしゃるサラリーマンの方。多忙を理由に、相続の手続きに苦労されている方も少なくありません。
当事務所では、そんな多忙なサラリーマンの方でも安心できる相続のバックアップをさせていただいています。

いつでも相談がOK!

土・日・祝日でも、夜10時までは電話対応が可能です。また、ご希望があれば、時間外対応での面談も可能です。
依頼者様の都合のいい時間で、お話を伺うことができます。

忙しい方に嬉しい一括サポート

当事務所は税理士事務所ですが、弁護士や司法書士、行政書士、不動産鑑定士など、相続に必要な各士業と提携。また建物の解体業者から仏壇の手配まで、相続に関係するあらゆることとルートがあります。お客様は当事務所を窓口にして、相続に関係するすべての案件をワンストップで処理できます。
もちろん面倒な書類作成や各関係機関への提出などは、こちらで行うので、時間も手間も少ない負荷で済ませられます。

サラリーマンでも相続税対策を考慮しなければならない3つの理由

サラリーマンでも相続税の対象になるケースがあります!

平成27年から、税制改正により相続税の申告対象者が増えました。ご自宅以外の土地(有休地や貸地など)を所有していたり、多額の退職金が見込まれる公務員や教員、大企業の管理職の方などは、相続税が発生する可能性が高いといえます。
「自分にもしものことがあったら、どれだけの相続税がかかるのか?」ということを、早めにチェックされることをおすすめします。

1土地の評価額が高くなっているケース

以前から保有されている土地の場合、その後の開発によって周辺の環境が一変し、土地の評価額が知らぬ間に上がっていて、基礎控除額を超えているケースが増えています。

2退職金を合算すると相続税の申告対象者となるケース

教員・公務員、大企業の一定の役職以上の方が退職を迎えた場合、退職金が多額で、現財産に退職金を合算すると相続税の申告が必要になるケースが増えています。

3相続税の納税資金が不安

相続財産がご自宅や不動産が中心の場合、相続税を現金で納税できないケースが増えています。
以上のようなケースに当てはまり、後で慌てる前に、まず現状把握をして今のうちから対策を行っておきましょう。

サラリーマンの相続診断

当事務所では、サラリーマンの方のための相続診断を行っています。

無料で診断可能なので、お気軽にお問い合わせください。

 

  • 現在お持ちの財産総額を概算で計算します。
  • 相続人の数を確認し、相続税の申告が必要かどうか診断します。
  • 相続税がかかる場合は、概算相続税額を計算します。

なお、相談のときには、

  • 固定資産税等の納税通知書
  • 保険証券
  • 預金残高(もしくは通帳コピー)
  • 株式等、有価証券の保有金額

などをご持参いただくと、より具体的なアドバイスが可能となります。

まずはお電話からお気軽に
小さなことや「税理士に相談することかな?」と思う事でも相談できます。
相談したからといって依頼をしなくても大丈夫です。
「何から相続の手続きをしていいのかわからない」といった方は、お気軽にお越しください。
お話を伺い、今後すべきことをわかりやすく説明させていただきます。

60分無料 税務相談 60分無料 税務相談

  • 税理士法人ヒューマン
  • TEL:052-588-2592
  • メールでのお問い合わせ
  • 税理士法人ヒューマン
  • メールでのお問い合わせ
  • top_inq02_sp.png